日本全国全ての法律事務所で使える少額短期保険のミカタ

少額短期保険のミカタは、日本で初めての単独型弁護士保険です。

単独型であるため、様々な法的トラブルに適用が可能ですが、事務所によって使えないのでは意味がありません。

ですがミカタは日本全国の法律事務所が保険適用範囲内です。

そのため、トラブルが発生した際は、日本全国の全ての弁護士の中から依頼相手を選択することが出来ます。

親族の相続で揉めたら少額短期保険のmikataで仲介入れます

親族間で相続問題が発生したら少額短期保険のmikataで仲介に入ってもらい円満に解決する方法を考えてもらえます。

相続問題に詳しい弁護士を少額短期保険のmikataでは紹介してもらえますから親族の争いに発展する前に解消する方法を探すことでトラブルにならずに済みます。

少額短期保険のmikataは遺言についても行いますから法律に詳しくなくても安い費用で利用できます。

弁護士保険に入るという選択

弁護士に頼まなければならないような自体はなるべくなら避けたいと多くの人が感じています。

しかし避けられないような自体が来た時に弁護士に依頼したほうが余計な手間が減るのもまた事実です。

その時に弁護士費用の不安感を減らしてくれるのが弁護士保険です。これに入っていれば弁護士が必要となった時に負担がなく弁護士に依頼することが可能です。